写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています! IPGSバナー

2014年12月24日

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 埼玉県Sリーグ

プリンスリーグ関東・参入決定戦
2戦快勝! 昌平、プリンスリーグ初参戦を決める!

【1回戦】2014.12.21 sun. 神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場
昌平高校 5−0 第一学院高校(茨城県)

 ことしは埼玉県の高体連勢が参戦を果たせなかったプリンスリーグ関東の舞台へ…埼玉県S1リーグ覇者・昌平が参入決定戦に挑んだ。1都7県の代表8チームが参入2枠を懸け、2つのトーナメントに分かれて争った。
昌平は1回戦で茨城県代表の第一学院と対戦。序盤から昌平は1トップのFW野村とトップ下MF和田のコンビを軸に相手ゴールへと迫る。すると、前半22分にその和田が先制点を決め試合を優位に運ぶ事に成功。35分、野村が右サイドでボールを持つと、角度の無いところから右足でスーパーゴールを決めてリードを広げた。後半4分にMF蛭間が3点目を、13分にはDF長里がPKで4点目を蹴り込み試合を決定づけた。守備陣も長里を中心に最後まで集中を切らさず守り、終わってみれば5−0と圧勝。攻守に隙のない戦いでプリンスリーグ関東参入に王手をかけた。

----------

【決定戦】2014.12.23 tue. 神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場
昌平高校 2−0 栃木SCユース(栃木県)

 1回戦と同じ布陣で挑んだ昌平は、序盤から相手の右サイドを効率よく攻め込み、試合の主導権を握る。すると、前半10分に右サイドを駆け上がったDF篠崎の折り返しから、ファーに飛び込んだMF蛭間が左足で押し込み先制点を奪う。続く13分にも右サイドを切り崩し、MF白石が中央へボールを入れると、MF和田が頭で合わせ追加点。早い段階でリードを2点に広げた昌平は右サイドを中心に攻撃を仕掛け、試合の主導権をがっちり掴んだ。後半に入ると、FW森を中心に攻撃を繰り出す栃木SCに押し込まれる展開が続いたが、DF長里、DF小泉のセンターバックコンビを中心に身体を張った守備で封じた。
「埼玉県代表として出る、という部分の自覚を持つ」という藤島監督の言葉通り、見事な戦いを披露した昌平が初のプリンスリーグ関東昇格を決めた。

141223_p.jpg

----------

2014.11.30 sun. 昌平高校グラウンド他

昌平、S1リーグを制してプリンスリーグ参入決定戦へ!

 前節に首位に立った昌平は最終節、浦和南と対戦。前半1点を先制され、浦和南の粘り強い守備に跳ね返されていたが、後半27分、ワンツーでボールを預かった野村から和田へつないで同点弾。さらに37分、獲得したPKを長里が蹴りこんで逆転に成功した。浦和南の終盤の反撃を断ち切った昌平が勝利し、勝点を39に伸ばして首位をキープ、初優勝を飾った。
 昌平はプリンスリーグ関東への昇格(2枠)を懸けて、8都県代表による参入決定戦(12/21・23神奈川県で開催)に挑む。

141130_S1.jpg
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年11月19日

第93回全国高校サッカー選手権大会 組み合わせ決定!

2014.11.17 mon.日本テレビ
昌平、1回戦・米子北(鳥取)と対戦!

第93回全国高校サッカー選手権大会の組合せ抽選会が11/17(月)東京・日本テレビで行われ、埼玉県代表の昌平は1回戦で鳥取県代表・米子北と対戦することが決まった。米子北は5年連続10度目の出場。
昌平主将・長里は公式インタビューで、「目標は、日本一です」と力強く語った。
注目の初戦は12/31(水)、NACKスタジアム大宮にて12:05キックオフ!

141117
【写真右】握手を交わす昌平・長里竜成主将(左)と米子北・君垣隆義主将(右)

posted by 管理者 at 14:15| オーレ!埼玉 2014取材

2014年11月16日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【決勝・準決勝】

埼玉新時代、昌平初V
野村、小泉の2ゴールで完勝!


【決勝】2014.11.16 sun
●埼玉スタジアム2○○2
昌平 vs 市立浦和
前  半 1-0
後  半 1-0
合  計 2-0

2年連続15度目の全国を狙う市立浦和と、初Vを目指す昌平が対戦した。
試合は終始安定したDFを軸に、中盤から丁寧に攻撃を組み立てる昌平ペースで進む。前半20分、白石のクロスのこぼれ球を野村がオーバーヘッドで先制。後半15分、野村の左CKを小泉が頭で合わせて勝負を決定付けた。
昌平が2-0で市立浦和に勝利し、初の全国大会出場の切符を手にした。

141116.jpg
決勝戦ダイジェスト

-------------------

両雄決まる! 決勝は昌平vs市立浦和!
【準決勝】2014.11.9 sun
●浦和駒場スタジアム
西武台 vs 昌平
前  半 0-1
後  半 1-2
合  計 1-3

市立浦和 vs 浦和東
前  半 1-1
後  半 2-1
合  計 3-2


141109-01.jpg
準決勝ダイジェスト



準々決勝の結果
三回戦の結果
二回戦の結果
一回戦の結果

写真販売サイトIPGSのお知らせ 】
写真販売サイトIPGSにて、決勝トーナメント出場全52チーム集合写真・1回戦〜決勝まで
全試合掲載中!!
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年11月02日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【準々決勝】

【準々決勝-2】 2014.11.2 sun
●浦和駒場スタジアム
浦和東 vs 正智深谷
前  半 0-0
後  半 1-1
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 1-1
P  K 4-3

市立浦和 vs 成徳深谷
前  半 0-0
後  半 1-0
合  計 1-0


【準々決勝-1】 2014.11.1 sat
●NACK5スタジアム大宮
西武台 vs 西武文理
前  半 4-0
後  半 3-0
合  計 7-0

武南 vs 昌平
前  半 1-2
後  半 0-2
合  計 1-4

写真販売サイトIPGSのお知らせ 】
写真販売サイトIPGSにて、決勝トーナメント出場全52チーム集合写真・1回戦〜決勝まで
全試合掲載中!!

三回戦の結果
二回戦の結果
一回戦の結果

posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年10月26日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【3回戦】

【3回戦】 2014.10.26 sun

●西武台高校第2G
西武台 vs 南稜
前  半 2-0
後  半 0-2
延長前半 0-1
延長後半 1-0
合  計 3-3
P  K 8-7

市立浦和 vs 浦和南
前  半 0-0
後  半 2-0
合  計 2-0

●埼玉スタジアム第4G
浦和東 vs 国際学院
前  半 3-0
後  半 0-0
合  計 3-0

昌平 vs 埼玉栄
前  半 0-1
後  半 4-1
合  計 4-2

●埼玉工業大学G
正智深谷 vs 埼玉平成
前  半 1-0
後  半 2-0
合  計 3-0

越谷西 vs 西武文理
前  半 0-1
後  半 0-1
合  計 0-2

●鴻巣市立陸上競技場
武南 vs 浦和西
前  半 0-0
後  半 3-0
合  計 3-0

成徳深谷 vs 坂戸西
前  半 3-1
後  半 0-0
合  計 3-1

写真販売サイトIPGSのお知らせ 】
写真販売サイトIPGSにて、決勝トーナメント出場全52チーム集合写真・1回戦〜決勝まで
全試合掲載中!!

二回戦の結果
一回戦の結果

posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年10月13日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【2回戦】

【2回戦】 2014.10.13 mon

●戸田惣右衛門公園G
滑川総合 vs 南稜
前  半 0-2
後  半 1-2
合  計 1-4

浦和南 vs 浦和学院
前  半 2-0
後  半 1-1
合  計 3-1

国際学院 vs 武蔵越生
前  半 1-0
後  半 0-1
延長前半 0-0
延長後半 1-0
合  計 2-1

●鴻巣上谷総合G
市立浦和 vs 所沢北
前  半 2-0
後  半 2-0
合  計 4-0

大宮南 vs 浦和西
前  半 0-0
後  半 0-1
合  計 0-1

西武文理 vs 浦和
前  半 3-0
後  半 1-0
合  計 4-0

●しらこばと運動G
越谷西 vs 聖望学園
前  半 1-0
後  半 0-1
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 1-1
P  K 5-4

武南 vs 蕨
前  半 1-0
後  半 1-0
合  計 2-0

●埼玉工業大学G
正智深谷 vs 東農大三
前  半 2-0
後  半 0-0
合  計 2-0

成徳深谷 vs 所沢西
前  半 0-0
後  半 2-1
合  計 2-1

花咲徳栄 vs 埼玉栄
前  半 0-1
後  半 0-3
合  計 0-4

●昌平高G
昌平 vs 大宮東
前  半 2-0
後  半 2-0
合  計 4-0

伊奈学園 vs 坂戸西
前  半 0-1
後  半 1-0
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 1-1
P  K 3-4

川越南 vs 埼玉平成
前  半 0-0
後  半 0-2
合  計 0-2

写真販売サイトIPGSのお知らせ 】
写真販売サイトIPGSにて、決勝トーナメント出場全52チーム集合写真・1回戦〜決勝まで
全試合掲載中!!

一回戦の結果はこちら

posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年10月11日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【1回戦】

【1回戦】 2014.10.11 sat

●戸田惣右衛門公園G
南稜 vs 朝霞西
前  半 1-1
後  半 2-1
合  計 3-2

埼玉栄 vs ふじみ野
前  半 0-0
後  半 1-1
延長前半 0-0
延長後半 1-0
合  計 2-1

川口北 vs 坂戸西
前  半 0-2
後  半 1-0
合  計 1-2

●埼玉スタジアム第4G
浦和南 vs 狭山ヶ丘
前  半 0-0
後  半 2-1
合  計 2-1

桶川 vs 浦和西
前  半 0-3
後  半 0-7
合  計 0-10

伊奈学園 vs 川越東
前  半 2-0
後  半 0-1
合  計 2-1

●駿河台大学G
飯能南 vs 国際学院
前  半 2-1
後  半 0-2
合  計 2-3

西武文理 vs 川口東
前  半 0-0
後  半 1-0
合  計 1-0

●浦和北高G
浦和北 vs 滑川総合
前  半 0-1
後  半 0-0
合  計 0-1

大宮 vs 花咲徳栄
前  半 1-1
後  半 0-1
合  計 1-2

●大宮東高G
大宮東 vs 川越
前  半 0-1
後  半 2-0
合  計 2-1

浦和 vs 早大本庄
前  半 1-0
後  半 1-0
合  計 2-0

埼玉平成 vs 松山
前  半 0-1
後  半 2-1
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 2-2
P  K 5-4

●大宮南高G
大宮南 vs 春日部
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

川越南 vs 栗橋北彩
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

所沢北 vs 三郷北
前  半 0-1
後  半 2-0
合  計 2-1

●深谷第一高G
深谷第一 vs 浦和学院
前  半 0-1
後  半 1-3
合  計 1-4

聖望学園 vs 熊谷
前  半 3-0
後  半 1-0
合  計 4-0

秩父農工 vs
前  半 0-1
後  半 0-0
合  計 0-1

●武蔵越生高G
武蔵越生 vs 県陽
前  半 1-0
後  半 1-1
合  計 2-1

東農大三 vs 立教新座
前  半 1-0
後  半 1-1
合  計 2-1

春日部東 vs 所沢西
前  半 0-0
後  半 1-3
合  計 1-3

写真販売サイトIPGSのお知らせ 】
写真販売サイトIPGSにて、決勝トーナメント出場全52チーム集合写真・1回戦〜決勝まで
全試合掲載中!!!

posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年09月01日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【一次予選】

写真閲覧サービスIPGSにて閲覧できます。(2015年3月31日まで)
※一次予選に関しては、全ての試合を網羅しておりません。撮影内容はIPGSサイトでご確認ください。

22ブロック代表決まる!
一次予選・ブロック代表決定戦 2014.8.30 sat

A 埼玉平成 vs 三郷工業技術
前  半 1-0
後  半 5-1
合  計 6-1

B 川越東 vs 川口
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

C 浦和北 vs 入間向陽
前  半 0-0
後  半 0-0
延長前半 1-0
延長後半 0-0
合  計 1-0

D 県陽 vs 坂戸
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

E 秩父農工 vs 草加
前  半 0-1
後  半 2-0
合  計 2-1

F 坂戸西 vs 越谷東
前  半 2-0
後  半 3-0
合  計 5-0

G 武蔵越生 vs 山村国際
前  半 3-2
後  半 1-0
合  計 4-2

H 立教新座 vs 蓮田松韻
前  半 0-0
後  半 2-1
合  計 2-1

I 滑川総合 vs 東野
前  半 3-1
後  半 2-0
合  計 5-1

J 所沢西 vs 深谷商業
前  半 1-0
後  半 4-0
合  計 5-0

K 久喜北陽 vs 川口東
前  半 0-0
後  半 1-2
合  計 1-2

L 早大本庄 vs 所沢商業
前  半 2-0
後  半 5-2
合  計 7-2

M 国際学院 vs 富士見
前  半 1-0
後  半 0-1
延長前半 0-0
延長後半 2-0
合  計 3-1

N 栗橋北彩 vs 越谷総合技術
前  半 0-0
後  半 1-0
合  計 1-0

O 本庄東 vs
前  半 0-2
後  半 1-1
合  計 1-3

P 進修館 vs 所沢北
前  半 0-4
後  半 2-1
合  計 2-5

Q 三郷北 vs 大宮工業
前  半 2-0
後  半 1-0
合  計 3-0

R 松山 vs 本庄第一
前  半 1-0 
後  半 1-0
合  計 2-0

S 花咲徳栄 vs 越谷北
前  半 0-0
後  半 2-0
合  計 2-0

T 大宮 vs 新座柳瀬
前  半 1-0
後  半 3-0
合  計 4-0

U 川越 vs 熊谷商業
前  半 2-0
後  半 2-0
合  計 4-0

V 上尾鷹の台 vs 朝霞西
前  半 0-0
後  半 0-1
合  計 0-1

※シード校の30校と上記22校、合計52校による二次予選(決勝トーナメント)の組み合わせ抽選会は9月8日(月)市民会館おおみやにて開催。
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年08月04日

平成26年度全国高等学校総合体育大会 煌めく青春 南関東総体2014(山梨県)

西武台、逃げ切り目前に痛恨の失点
PK戦の末、惜しくも八強進出ならず


【三回戦】 2014.8.4 mon 韮崎市中央公園陸上競技場
西武台 1(1-0)(0-1)1 PK5-6 鹿児島実業(鹿児島県)
鹿 実◯◯×◯◯◯◯
西武台◯◯◯◯×◯×

 攻守の切り替えの速さで序盤を制した西武台。前半15分、左サイドのスローインから中山が粘ってクロス、これを新行内が詰めて西武台が先制した。鹿児島実業の反撃に対しては前線から厳しい囲い込みと、最終ラインの粘り強い守備で対抗し、前半はシュート2本に封じた。
 後半、セカンドボールを収められず、守勢に回った西武台だったが、中山をターゲットに鹿児島実業ゴールを脅かす。勝利を掴みかけた後半34分、自陣左サイドをドリブルで崩され、最後は鹿児島実業・渡邊に同点弾を蹴り込まれた。7人目までもつれるPK戦の末、西武台は惜敗。上位進出を果たせず涙を呑んだ。

8月4日ダイジェスト
8月4日ダイジェスト

----------

西武台、3ゴール奪って快勝!

【二回戦】 2014.8.3 san 韮崎市営御勅使サッカー場
西武台 3(1-0)(2-0)0 帯広北(北海道)

 序盤から帯広北(北海道)DFラインの裏を突く西武台が主導権を握った。前半8分、速攻から左サイドを駆け上がった久保がクロス、これを逆サイドから詰めた高山が蹴り込み西武台が先制。その後も中山がフリーで抜け出すなど、西武台が優勢にゲームを進めた。
 後半2分、西武台は左サイドから加藤、小宮と繋いだボールを最後は久保が押し込み2点目。13分には右から倉本がクロス、DFに弾かれたが、これを待ち受けた中山が冷静に突き刺して決定的な3点目を奪った。後半の2点は両サイドバックが起点となるなど、運動量で上回った西武台が快勝、3回戦に駒を進めた。
 明日4日、西武台は準々決勝進出を懸けて鹿児島実業と対戦する。

8月3日ダイジェスト
8月3日ダイジェスト


----------

浦和東、初戦突破ならず

【一回戦】 2014.8.2 sat 長坂総合スポーツ公園
浦和東 0(0-1)(0-4)5 大津(熊本県)

 大津(熊本県)との1回戦、浦和東は試合序盤から両サイドを起点に攻め込みペースを掌握。前半27分には岩出が惜しいシュートを放つなど優勢にゲームを進めた。しかし34分、浦和東はカウンターから痛恨の失点。大津・葛谷がドリブルで持ち上がり、左へ流したボールを坂元が蹴り込んで大津が均衡を破った。
 後半早めに追いつきたかった浦和東だったが、大津は両サイドからドリブルで仕掛けて逆に主導権を奪った。16分、浦和東のパスミスから古庄が蹴り込み2点目。21分には坂元が最終ラインを抜け出し決定的な3点目を奪った。浦和東は後半4枚の交代カードを切ったが流れを変えることができず、前がかりになった裏をとられてさらに失点を重ねてしまった。
 西武台は明日3日、2回戦から登場。帯広北(北海道)との初戦に挑む。

8月2日ダイジェスト
8月2日ダイジェスト


----------

全国高校総体、開幕!

平成26年度全国高等学校総合体育大会「煌く青春 南関東総体2014」が開幕。サッカー競技は山梨県で熱戦の火蓋が切って落とされる。
 3年ぶり8度目の出場となる浦和東は1回戦から出場。明日2日、長坂総合スポーツ公園で大津(熊本県)とぶつかる。浦和東は平成15年度大会(長崎県)以来の勝利をつかみ、上位進出に弾みをつけたい。
 2年ぶり9度目の西武台は3日の2回戦から登場。韮崎市営御勅使(みだい)サッカー場で帯広北(北海道)・高知商業(高知県)の勝者と初戦を迎える。西武台は平成22年度大会(沖縄県)で3位に入賞して以来の躍進を期待したい。
 埼玉県勢は全国高校総体では、この4年間で3度の入賞を飾っている。夏の王者を目指す戦いに注目だ。
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年06月25日

平成26年度 学校総体兼全国高校総体埼玉県予選【3回戦〜決勝】

写真閲覧サービスIPGSの掲載を開始致しました。プロのスポーツカメラマンが撮影する "迫力の一枚" をご覧ください。(15年3月31日まで)


6/22(日)【決勝】NACK5スタジアム
西武台、2年ぶり6度目のV
浦和東、局面打開もゴール遠く…


西武台 vs 浦和東
前半 2-0
後半 0-0
合計 2-0
 試合は序盤、互いの手の内の探り合いの後、西武台が中盤の連動したプレスで主導権を握る。前半12分、新行内が右サイドで奪取したボールを中山がつなぎ、小宮がゴール右スミにシュートを突き刺し先制ゴールを挙げた。さらに西武台は前半22分、新行内の豪快なミドルシュートがネットを揺らし、チームを活気づける追加点を奪った。
 先行された浦和東は、前半25分に松本を投入し、システム変更を決行。中盤の主導権を奪回すべく対抗するも、得点を挙げるには至らなかった。
 西武台は2年ぶり6度目の優勝。両校は山梨県で開催される全国高校総体(8/2〜8/8)に挑む。

決勝戦ダイジェスト
決勝戦ダイジェスト

--------------------

6/21(土)【準決勝】埼玉スタジアム第3G
西武台、市立浦和に快勝!2年ぶり9度目の全国総体へ!

西武台 2(1-0)(1-0)0 市立浦和
 今季S1リーグで7得点を奪い市立浦和に勝利している西武台は前半4分、MF久保が絶妙なタイミングでDFの背後へ抜け出しシュート、左ポスト直撃の跳ね返りをMF新行内が押し込んで先制。後半6分、DF橋本の左クロスを中央で新行内が折り返し、最後はFW中山が頭で合わせてリードを広げた。西武台・中山は元々ボランチの選手だったが、守屋監督の起用に応えて5試合連続得点、前線からの守備にも貢献した。市立浦和は終盤に両サイドから再三ゴールに迫るが、クロスの精度を欠いてFW石神・中井の高さを活かすことができなかった。

浦和東が競り勝つ! 3年ぶり8度目の総体出場権獲得!

浦和東 2(0-0)(2-1)1 武南
 今季初対決となる浦和東と武南の準決勝は関東大会出場の浦和東に軍配が上がった。後半27分、浦和東MF佐藤直輝の縦パスを受けたMF大澤が素早く左へ流すと、FW松本がダイレクトで蹴り込み先制。武南は後半31分にMF濱田のクロスからFW石山が決めて同点に。しかし後半36分、浦和東は大澤がペナルティエリア付近の仕掛けから巧みなヒールパス、これを途中出場のMF境田がダイレクトで右足を振りぬきクロスバーを揺らす強烈な決勝弾を決めた。

準決勝ダイジェスト
準決勝ダイジェスト

--------------------

6/15(日) 準々決勝
●埼玉工業大学G
正智深谷 vs 市立浦和
前  半 0-0
後  半 0-2
合  計 0-2
 市立浦和がわずかなチャンスをものにし、関東大会予選を制した正智深谷に勝利した。後半18分、右サイドを突破した瓜生からのクロスに中井が頭で合わせて先制。続く36分には左サイドを平岡とのパス交換で冨田が抜け出し、最後は石神が頭で押し込んで追加点を奪った。
 正智深谷はMF諸岡、FW栗田を中心に仕掛けたが、主導権を握った前半に得点することができなかった。

越谷西 vs 浦和東
前  半 0-1
後  半 2-1
延長前半 0-1
延長後半 0-1
合  計 2-4
 浦和東が底力をみせて越谷西に逆転勝利した。前半40分、小濱の右クロスに松本が頭で合わせて先制する。その後、連続失点で1?2で迎えた後半34分、岩出が放ったシュートのこぼれ球を小濱が蹴り込んで同点に追いつく。勢いに乗る浦和東は延長前半8分に岩出、後半6分に中村が決めて接戦を制した。
 越谷西は出足鋭い守備でボールを奪い、今井と井上の得点に結びつけたが、延長戦で足が止まり初の四強入りを逃した。

●西武台第2G
昌平 vs 武南
前  半 0-0
後  半 0-2
合  計 0-2
 武南は両翼サイド、濱田と紺野のスピードを武器に、試合の主導権を手繰り寄せた。
後半9分、奥津からのCKを山形がスライディングで押し込み先制。後半39分には、鋭いドリブルでPA内に侵入した紺野が倒されPKを獲得。これを奥津がきっちり決めきり、試合を決定づけた。
 昌平は、和田の個人技、野村のスピードを持ち味に随所で反撃。しかし、配球源である沼田が守備に奔走、"全体的な押上げを図りながらの攻撃"に転じることができなかった。

成徳深谷 vs 西武台
前  半 0-0
後  半 0-1
合  計 0-1
 序盤から両校は中盤の競り合いで激しさを見せ、引き締まった展開で進められた。西武台の中盤の底を支える及川はピッチを縦横無尽に走り、相手の攻撃の芽を何度も摘み取った。互いに決定打が出ないまま迎えた後半AT、左サイド小川のクロスを、PA内フリーで走りこんだ中山がワントラップから右足でシュートを豪快に叩き込み、土壇場で決勝ゴールを奪った。
 成徳深谷はDFラインを高く設定し西武台のスピードを封じ善戦したが、試合終了間際にマークをはずしてしまい、痛恨の失点を喫した。

準々決勝ダイジェスト
準々決勝ダイジェスト


1〜3回戦の記事はこちらから
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材