event.png
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2012年04月05日

平成24年度 第32回浦和カップ高校サッカーフェスティバル

4月5日(木)最終日

川崎フロンターレU-18 初優勝!

【順位決定戦】
■埼玉スタジアム第3G■
<3位決定戦>
大宮AY 0-4 浦和RY

<決勝>
川崎FY 2-0 三菱養和


■与野八王子G■
<5位決定戦>
 新潟西高 4-1 中央学院高

<9位決定戦>
 武南高 4-0 山形中央高

■堀崎公園G■
<7位決定戦>
 浦和西高 1-2 前橋商業高

<11位決定戦>
 矢板中央高 1-0 関東第一高

浦和カップ決勝
画像は川崎FY vs 三菱養和


【研修試合】
■埼玉スタジアム第4G■
 旭高 3-6 浦和東高
 伊勢崎商高 4-0 浦和学院高

■駒場サブG■
 東北高 4-1 県立浦和高
 敬愛学園高 0-1 市立浦和高

■レッズランド■
 武南高 11-0 札幌山の手高
 桐生第一高 3-1 浦和南高








【順位リーグ】

順位リーグ結果・訂正版(pdf)

4月4日(水)
■堀崎公園G■
川崎FY 2-1 新潟西高
武南高 1-1 浦和西高
川崎F 1-0 大宮AY
武南高 2-0 矢板中央高
新潟西高 0-4 大宮AY
浦和西高 4-2 矢板中央高

■与野八王子G■
浦和RY 3-3 中央学院高
関東第一高 1-2 山形中央高
浦和RY 0-1 三菱養和
関東第一高 0-8 前橋商業高
中央学院高 0-5 三菱養和
山形中央高 1-5 前橋商業高

■駒場サブG■(研修試合)
浦和南高 2-1 県立旭高
市立浦和高 2-1 浦和東高
浦和南高 1-1 敬愛学園高
市立浦和高 4-0 東北高
県立旭高 1-1 敬愛学園高
浦和東高 2-0 東北高

■レッズランド■(研修試合)
伊勢崎商高 2-0 古河第一高
桐生第一高 3-1 札幌山の手高
伊勢崎商高 3-1 県立浦和高
古河第一高 1-3 浦和学院高
桐生第一高 2-1 県立浦和高
札幌山の手高 0-7 浦和学院高



2・3日の結果はこちら
posted by 管理者 at 16:45| オーレ! 2012取材

2012年03月28日

平成23年度 第8回 川口カップサッカーフェスティバル

【3月26日 第3日目 最終日】

1位トーナメント
★1回戦
県立川口 1ー0 深谷
★準決勝
新潟東 4ー0 県立川口
大宮南 2ー0 川口東
★決勝
大宮南 4ー0 新潟東

川口カップ決勝
画像は決勝戦:大宮南vs新潟東

IPGS掲載いたしました。是非ごらんください。※5月31日までの掲載です。




Aトーナメント
★準決勝
川口北 0ー0 4PK2 大宮
専大付属 2ー0 蕨
★3位決定戦
蕨 1ー0 大宮
★決勝
川口北 1ー0 専大付属


Bトーナメント
★準決勝
県陽 2ー1 伊奈学園
東京成徳 7ー2 所沢北
★3位決定戦
伊奈学園 5ー0 所沢北
★決勝
東京成徳 2ー0 県陽


Cトーナメント
★準決勝
市立川口 4ー0 明大明治
札幌新陽 7ー0 坂戸
★3位決定戦
明大明治 2ー0 坂戸
★決勝
札幌新陽 4ー1 市立川口


Dトーナメント
長岡工業 8ー0 川口青陵
高輪学園 3ー0 川口総合


Eトーナメント
小松原 3ー0 新潟東B
鳩ヶ谷 1ー0 由利工業



1・2日目の結果はこちらから
posted by 管理者 at 00:00| オーレ! 2012取材

2012年02月14日

平成23年度 県新人大会

後半一気に攻撃爆発!
西武台、3年ぶり5度目の優勝


【決勝】2012.2.12 sun. 西武台高校第2グラウンド
西武台 6 (1-0)(5-1) 1 浦和西

 平成23年度埼玉県高校サッカー新人大会決勝は、ここまで危なげなく3試合無失点で勝ち上がった西武台と、南部地区予選を制して勢いに乗る浦和西との顔合わせとなった。
 西武台は前半12分、右CKから泉がヘッド、このこぼれ球を垣内が押し込んで先制した。浦和西は中盤の素早いパス交換からサイドを突いて対抗するが、前半は西武台が1点リードで折り返した。後半9分、西武台は右CKを今度はショートでつなぎ、菅原が放ったクロスに再び垣内がヘッドで合わせて追加点を奪う。浦和西は12分、カウンターから富岡がDFラインの裏へはたき、抜け出した山崎が左足で絶妙なシュートをゴール右隅に蹴り込んで1点差に詰め寄った。
 しかし西武台は後半9分に小林と三沢を投入、失点を喫してから試合の流れを一気に引き寄せた。後半21分、左サイド・稲原からボールを受けた小林がワントラップから反転、強烈なシュートを突き刺しリードを拡大。さらに22分には三沢が起点となって稲原がシュート、そのこぼれ球を小林が蹴り込んだ。26分にも三沢からつないで平山がシュート、クロスバーに跳ね返ったボールを三沢がヘッドで押し込み、わずか5分の間で3点を畳みかけた。31分には三沢が冷静な球さばきからラストパス、菅原がだめ押しのゴールを蹴り込んだ。
 西武台は平成20年度新人大会・浦和東と優勝を分け合って以来、3年ぶり5度目の栄冠。昨年は無冠に終わった西武台だったが、新チーム最初の大会を制して好スタートを切った。浦和西は昭和61年度以来25年ぶりの優勝には及ばなかったが、古豪復活の確かな足跡を刻んだ。

新人大会決勝
西武台vs浦和西画像

IPGS 掲載しました。 ※閲覧にはパスワードが必要です。

-----

【準決勝】2012.2.11 sat.
浦和西 2 (0-0)(2-1) 1 本庄第一
西武台 2 (0-0)(0-0) 0 大宮東

-----

【二回戦】2012.2.5 sun.
本庄第一 1 (0-1)(1-0)(0-0)(0-0) 1  13PK12 正智深谷
浦和西 0 (0-0)(0-0)(0-0)(0-0) 0  5PK3 昌平
大宮東 1 (1-0)(0-0) 0 越谷西
西武台 2 (0-0)(2-0) 0 浦和東

-----

【一回戦】2012.2.4 sat.
正智深谷 4 (1-0)(3-0) 0 西武文理
本庄第一 3 (1-1)(2-1) 2 伊奈学園
浦和西 3 (2-0)(1-1) 1 川口北
昌 平 4 (1-0)(3-3) 3 武南
大宮東 3 (1-0)(2-0) 0 深谷第一
越谷西 3 (1-1)(1-1)(1-0)(0-0) 2 市立浦和
浦和東 3 (0-0)(3-1) 1 川越南
西武台 6 (3-0)(3-0) 0 大宮南


新人大会初日 大宮東高グラウンド
画像は大会初日:大宮東高グラウンド





新人大会やぐら画像


  トーナメント表はコチラから(PDF)
  新人大会トーナメント表 12.2.14UP





posted by 管理者 at 00:00| オーレ! 2012取材

2012年01月02日

第90回全国高校サッカー選手権大会

終盤に痛恨の2失点
浦和東、2回戦で涙のむ


【2回戦】 2012.1.2.mon
埼玉スタジアム2002 kick off 12:05
浦和東 1 (1-1)(0-2) 3 大分

 前半16分、大分・梶谷に先制を許した浦和東は23分、左サイドから有野のFKを菊池が今大会4点目となるゴールをヘッドで決めて同点に追いつく。しかし浦和東はボールを奪ってから素早く前線に放り込む大分の攻撃に手を焼き、迎えた後半29分、35分に痛恨のゴールを許して2回戦敗退を喫した。

1月2日試合画像 浦和東vs大分
画像右上:同点ゴールを決める10番:菊池選手





----------


浦和東、5ゴール奪って初戦突破!
エース・菊池がハットトリック!



【1回戦】2011.12.31.sat
埼玉スタジアム2002  kick off 12:05
浦和東 5 (0-0)(5-0) 0 那覇西

 立ち上がりから厳しいプレスと細かなパスワークで浦和東がゲームを支配。前半16分に獲得したPKを止められるなど再三のチャンスを逃した浦和東だったが、後半立ち上がりわずか18秒、交代出場の鄒が先制ゴールを奪った。
 さらに勢いづく浦和東は後半21分、星子のクロスに菊池がヘッドであわせて2点目、さらに26分、菅原が放ったシュートがDFに当たってそのままゴール、一気に那覇西を突き放した。その後も菊池が2点を追加して5-0で1回戦を突破した。
 浦和東は1月2日、2回戦で北陸(福井県)と大分の勝者とベスト16を懸けて戦う。

浦和東vs那覇西画像
浦和東vs那覇西画像




----------


いよいよ開幕!
浦和東、31日・埼玉スタジアムで初戦に臨む


 第90回全国高校サッカー選手権大会は30日、東京・国立競技場で開会式が行われる。埼玉県代表の浦和東は31日(12:05〜)、埼玉スタジアムで那覇西(沖縄県)との1回戦に登場。勝ち進めば、準々決勝までの4試合をすべて埼玉スタジアムで戦うことになる。5度目の出場となる浦和東は過去最高成績のベスト16突破を、さらに狙うのは県勢19年ぶりとなる四強進出、そして悲願の初優勝へ! 
 ホームをチームカラーの「赤」で埋め尽くし、どうぞ浦和東に熱い応援を!


初戦12月31日埼スタ外観
画像は開場間際の埼玉スタジアム外観
posted by 管理者 at 14:52| オーレ! 2012取材