event.png
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2019年11月01日

第98回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【準々決勝】

史上初!八強を私学勢が独占
埼玉県選手権大会は、いよいよ準々決勝へ!


10/26に3回戦が行われ、総体予選八強でシードの西武台、聖望学園、国際学院、正智深谷、細田学園、埼玉栄の6校と、1回戦から勝ち上がった西武文理と昌平が準々決勝に駒を進めた。この結果、長い埼玉県高校サッカー選手権大会の歴史上初めて、ベスト8を私学勢が独占することになった。隆盛を誇った旧・浦和の公立校も残れず。時代の移り変わりを象徴する様相で、大会は終盤を迎える。

191101.jpg

11/2(土)と3(日)の両日、浦和駒場スタジアムで八強が激突する。第一シードの西武台はエース・谷を負傷で欠きながらも、難しい初戦の3回戦に快勝。次は1回戦から接戦を勝ち抜き、2年連続で八強の西武文理を迎える。埼玉栄と国際学院は、共に久しく遠ざかっていた四強の座を懸けた一戦。自慢の攻撃力がぶつかり合う戦いになりそうだ。
第二シードの聖望学園は初戦で冷や汗をかいた。大宮南に辛くもPK戦で勝利し、次は躍進著しい細田学園の挑戦を受ける。そして難敵ぞろいのブロックを勝ち進んだ昌平。前回大会優勝の浦和南とは2回戦で逆転勝ちし、続く武南戦では僅差ながらも後半はテンポの良いアタックを繰り出して快勝した。準々決勝の相手は総体予選2回戦で苦杯を喫した正智深谷。今季無冠の正智深谷だが、虎視眈々と3年ぶりの王座を狙っている。昌平のリベンジなるか、正智深谷が王座奪還に一歩近づくか、注目の一戦となる。

●準々決勝
11/2(土)浦和駒場スタジアム
10:35 西武台 vs 西武文理
12:35 国際学院 vs 埼玉栄

11/3(日)浦和駒場スタジアム
10:35 聖望学園 vs 細田学園
12:35 昌平 vs 正智深谷


また一次予選では代表決定戦を全試合撮影、掲載中です!
19016_NewIPGS_banner.gif
記録を思い出に。ぜひ試合写真をご覧ください。
※閲覧にはパスワードが必要です。パスワードが記載されているチラシは撮影対象学校様宛に送付済みです。2020.3.31掲載終了予定

posted by 管理者 at 09:00| オーレ! 2019取材