写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています! IPGSバナー

2017年04月30日

平成29年度 第60回関東高校サッカー大会 埼玉県予選【準決勝〜決勝】

掲載開始いたしました!
写真撮影・販売のIPGSは「関東大会県予選」も撮影に入りました!
IPGSバナー
プロ撮影の一味違う写真で、たくさんのシーンをお楽しみください。(2017年7月31日まで)


【準決勝】4/29(土)埼玉スタジアム第2G

昌平、5ゴール奪って快勝!
昌平 vs 浦和西
前  半 0-0
後  半 5-1
合  計 5-1

 昌平が、新人戦王者の力を見せつけ、2年連続関東大会出場を決めた。
 前半こそ浦和西の堅守に阻まれ無得点だったが、後半立ち上がりから一気にギアを上げた。開始40秒、原田から繋いだボールを渋屋が豪快に決めると、8分には吉田の浮球に佐相が合わせ2点目。さらに10分、高見のパスから吉田がゴール。昌平は10分の間に3ゴールを決めた。その後も30分、堀江の上げたパスに古川が合わせ4点目、32分には山本、古川と繋いだボールを伊藤が決め、交替選手の2年生が力を発揮した。
 対する浦和西は、試合終了間際の後半ロスタイム、遠藤の上げたパスに福世が頭で合わせ、執念の1点をもぎ取ったが、33年ぶりの関東大会出場は叶わなかった。

正智深谷、2年連続関東へ!
狭山ヶ丘 vs 正智深谷
前  半 0-0
後  半 0-2
合  計 0-2

 昨年と同じカードの準決勝。接戦を制した正智深谷が決勝進出を決めた。
 正智深谷は後半14分、孫の上げたボールに途中出場の石橋が合わせて先制点を決めた。後半38分には木藤のパスを再び石橋が蹴りこみ追加点を挙げ、正智深谷が6度目となる関東大会への切符を手にした。
 リベンジに燃える狭山ヶ丘であったが得点のチャンスをつくれず、今年も準決勝で涙を呑んだ。

170429.jpg

----------

【決勝】4/30(日)浦和駒場スタジアム
昌平 vs 正智深谷
前  半 0-0
後  半 1-0
合  計 1-0

 新人大会決勝と同じカードとなった決勝戦は、昌平に軍配が上がり見事二冠を成し遂げた。
 両者一歩も譲らない中、試合が動いたのは後半28分、昌平の古川が出したパスを飯村が受け、左サイドから決勝点を蹴りこんだ。
 シュート本数は正智深谷が上回っていたものの、前半の好機を決めきれなかった。チャンスを確実に決めた昌平が、昨年の関東大会予選のリベンジを果たした。

170430.jpg
昌平と正智深谷は6月に埼玉県で開催される関東高校サッカー大会へ出場します。活躍を期待します!
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2017取材