event.png
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2015年06月01日

平成27年度 第58回関東高校サッカー大会

2015.6.1 mon.
後半に痛恨の2失点…。西武台、関東大会準優勝

【Aグループ】決勝 味の素フィールド西が丘サッカー場 13:00〜
西武台(埼玉1位) 1(1-1)(0-2)3 日大藤沢(神奈川1位)

 中盤の丁寧なビルドアップから攻撃を展開した西武台ペースで試合は進行するも、個人技から日大藤沢(神奈川1位)に先制点を許す。追いつきたい西武台は、今井、山口、川田を中心とした小気味の良いパスワークで攻撃のリズムを取り戻すと、前半38分、右サイド新行内のクロスを橋本が頭で合わせて同点とし、折り返す。後半、西武台はパスミスからカウンターで2失点。獲得したセットプレーから反撃を試みたが、最後まで日大藤沢の強固な守備網を切り崩すことができなかった。
 準優勝の西武台は第53回大会(平成22年度)以来、5年ぶりの上位入賞を果たした。

 大会優秀選手として、西武台からMF今井佑達朗(2年)、FW 川田航平(3年)、FW 橋本陸(3年)の3名が選出された。

決勝戦ダイジェスト
決勝戦ダイジェスト

----------

2015.5.31 sun.
小川、起死回生の同点弾!
西武台、PK戦を制し決勝進出!!


【Aグループ】準決勝 味の素フィールド西が丘サッカー場 10:00〜
西武台(埼玉1位) 1-1 4PK2 帝京第三(山梨1位)

 前半11分、セットプレーから失点し、リードを許した西武台はサイドを崩して反撃するがクロスの精度が低く得点を奪えない。このままタイムアップかと思えた後半40分、西武台は右サイドからつないだボールを山口がシュート、そのこぼれ球を小川が詰めて土壇場で同点に追いついた。延長でも決着がつかずPK戦、西武台GK清水が1本目を止めるなど4-2で制した。
 西武台は5年ぶりの優勝をかけて日大藤沢(神奈川)との決勝戦に挑む。

 また、同日に行われた女子グループ準決勝では花咲徳栄が日本航空(山梨)に1-0で競り勝ち、初の全国総体出場を決めた。

準決勝ダイジェスト
準決勝ダイジェスト

----------

2015.5.30 sat.
2得点完封勝利
西武台、初戦突破!!


【Aグループ】1回戦 駒沢第二球技場 10:00〜
西武台(埼玉1位) 2-0 関東第一(東京1位)

 5年ぶり、9度目の関東大会に臨んだ西武台は関東第一(東京1位)と対戦。前半10分、右サイド新行内からのクロスをを橋本がダイレクトで合わせて先制すると、続く34分、山口が追加点を奪った。後半は2点のリードを守り抜いた西武台が完封勝利を飾った。
 西武台は明日、帝京第三(山梨1位)と、対戦する。


主導権挽回できず…
市立浦和、初戦敗退


【Bグループ】1回戦 駒沢補助競技場 13:00〜
市立浦和(埼玉2位) 1-3 桐生第一(群馬2位)

 開始早々から、中盤のハイプレスで主導権を奪取した桐生第一(群馬2位)ペースで進む。後半7分、桐生第一・滝沢昂の先制弾を皮切りに、市立浦和は立て続けに3失点。アディショナルタイムに日高のFKを武藤が頭で合わせ1点を返すも、これでタイムアップ。関東大会Bグループ、市立浦和は初戦で涙を呑んだ。

150530ダイジェスト
一回戦ダイジェスト
posted by 管理者 at 00:00| オーレ! 2015取材