event.png
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2015年12月29日

オーレ!埼玉2015 発売中!

オーレ!埼玉2015 好評発売中!

オーレ2015表紙

● 決勝戦:正智深谷高 vs 西武台高
● 特 集:優勝校〜上位進出校
● INSIDE STORY「ふじみ野高」
● 2015主要大会ハイライト
 総体予選〜 「2015君が創る近畿総体」ほか

正智深谷高校が3年ぶり2度目の優勝に輝いた
「第94回埼玉県高校サッカー選手権大会」をはじめ、
2015年の埼玉高校サッカーをこの一冊に凝縮!

本体2,000円(税別) 発売中!

下記リンク先より取り扱い書店一覧(Google MAP)がご覧になれます。
グーグルマップによる書店一覧もご活用ください。

バックナンバーはこちらから




【写真販売のお知らせ】
決勝トーナメントのお写真、好評公開中です!
プロ撮影の一味違う写真で、たくさんの想いをお楽しみください。

IPGSバナー
(2016年3月31日まで)

ご注文方法はオーレ!埼玉2015よりp191をごらんください。
※オーレ!埼玉に掲載されていない写真も多数ございます。
※パスワード記載チラシは配布済みでございます。
※一次予選・決勝トーナメントは同じパスワードです。




【訂正のおしらせ】
オーレ!埼玉2015 本文57ページ 決勝トーナメント2回戦
浦和学院vs狭山ヶ丘戦の記事内容に誤りがありました。

本文中表記→(狭山ヶ丘)ロスタイムには〜1点を返したが…
※実際は後半2分に得点が発生しております。

以下、訂正いたしました本文です。
 昨年2回戦で敗れた高校総体予選ベスト16の浦和学院が、狭山ケ丘を2−1で下した。
 早い時間に2得点したのが大きい。浦和学院は前半8分、稲葉のクロスから高橋唯がヘディングシュートを決めて先制すると、18分には阿部の浮き球のパスを田中が決めて2点目を奪った。これが決勝点となった。阿部、高橋光、田中の攻撃陣はスピードと技術を備えたアタッカー。後半は立ち上がりに失点し守勢に回ったが、粘り強く逃げ切った。
 狭山ケ丘は後半2分に野村の浮き球のパスを斎藤が決めて反撃開始。相手の2倍のシュートを放ち押し込む時間帯が続いたが、僅かに届かず。2年ぶりのベスト16進出を逃した。


狭山ヶ丘高校様を始めと致しまして、読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。
この場を借りてお詫び申し上げます。
今後このようなことの無きよう、スタッフ一同、鋭意努力して参ります。
posted by 管理者 at 00:00| お知らせ