event.png
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2014年06月02日

平成26年度 第57回関東高校サッカー大会(神奈川県)

6/2(月)
浦和東、Bグループ制し、大会3位に輝く!!

【Bグループ】決勝 保土ヶ谷公園サッカー場
浦和東(埼玉県2位) 2-1 駒澤大学高校(東京都2位)
 試合は序盤から浦和東が主導権を握った。1トップで起用された松本が攻撃の起点となり、2列目から岩出、望月が積極的に攻撃参加。臼倉はハイボールの力強さに加えて高いビルドアップ能力を発揮し存在感を示した。浦和東の途切れのない攻撃は駒澤大学を攻めたて、前半38分に長い縦のロングボールに反応した佐藤直輝が先制ゴールを奪うと、後半11分には岩出が放ったシュートのこぼれ球を松本が押し込み、これが決勝ゴールとなった。
 浦和東は第43回大会(平成12年度)準優勝以来、14年ぶりに上位入賞を果した。

決勝戦ダイジェスト
決勝戦ダイジェスト

----------

6/1(日)
浦和東、常磐を退けBグループ決勝へ!

【Bグループ】2回戦 保土ヶ谷公園サッカー場
浦和東(埼玉県2位) 2-0 常磐(群馬県2位)
 浦和東は相手DFラインの裏を突き、サイドから攻めたてて主導権を握った。前半7分、獲得したPKを岩出が蹴り込み先制すると、35分にはCKからの連続攻撃から須賀が抜け出し冷静に追加点を押し込んだ。CK、FKで常磐サイドに押し込む時間帯が多く、終盤の反撃もゴールを割らせずに浦和東が快勝。最終日、駒澤大学(東京都2位)との3位決定戦に挑む。

二回戦ダイジェスト
二回戦ダイジェスト

----------

5/31(土)
正智深谷、僅差で初戦敗退

【Aグループ】1回戦
 等々力陸上競技場
正智深谷(埼玉県1位) 0-1 八千代(千葉県1位)
 3年連続4度目の関東大会に挑んだ正智深谷は八千代と対戦、前半は中盤の競り合いを制してチャンスを掴んだが、ゴールを奪えず0−0で折り返した。後半13分、八千代は奪ったボールを林が持ち込み、正智GK磯部の動きを冷静にかわしてゴールを奪った。これで流れは一気に八千代に傾き、正智深谷は次々に選手交代のカードを切って対抗したが、八千代の厳しいプレスに阻まれ反撃する事ができなかった。

交代的中! 松本、中村が均衡打開
浦和東が初戦突破!


【Bグループ】1回戦 保土ヶ谷公園サッカー場
浦和東(埼玉県2位) 2-1 水戸啓明(茨城県2位)
 一進一退の攻防が続く展開の中、浦和東は後半17分、途中交代出場の松本がFKを豪快にヘッドで押し込み先制点を奪った。このまま逃げ切りかと思えた40分、水戸啓明は右ショートコーナーから宗田が頭で合わせて土壇場で同点に追いつく。延長後半から浦和東は中村を投入。迎えた延長後半5分、右CKの軌道に中村が飛び込み値千金の決勝ゴール、これで浦和東が接戦に勝利した。浦和東は明日、常磐(群馬県2位)と戦う。

一回戦ダイジェスト
一回戦ダイジェスト
posted by 管理者 at 00:00| オーレ! 2014取材