ole25_470×100CMkyousan.gif
資料請求はお手数ですがこちらまでご連絡ください

IPGSバナー
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2014年05月16日

平成26年度 第57回関東高校サッカー大会 埼玉県予選

写真閲覧サービスIPGSへの掲載を開始致しました。こちらもどうぞご覧ください。(15年3月31日まで)

正智深谷、2年連続V
PK2本で浦和東に競り勝つ!


4/26(土)【決勝】
●浦和駒場スタジアム
正智深谷 vs 浦和東
前 半 0-0
後 半 2-1
合 計 2-1

 前半、テンポの良い浦和東の攻撃をブロックした正智深谷は後半3分、諸岡がPKを決めて先制。対する浦和東は後半23分、右CKのこぼれ球を岩出がゴール右スミに蹴り込んで同点に追いつく。終盤31分、正智深谷は福井の突破から再びPKを獲得、これを戸澤が冷静に沈めて決勝点を奪った。
 正智深谷は苦戦を乗り越えて今大会二連覇を達成。浦和東は11年ぶりの優勝に手が届かなかった。
 両校は県代表として第57回関東高校サッカー大会(5/31〜神奈川県)に挑む。

決勝戦ダイジェスト
決勝戦ダイジェスト

--------------------

正智深谷、3年連続関東大会へ
浦和東、11年ぶり出場権獲得

4/20(日)【準決勝】
●埼玉スタジアム第2G
昌平 vs 正智深谷
前 半 0-1
後 半 0-0
合 計 0-1

浦和東 vs 武蔵越生
前 半 1-1
後 半 1-1
延長前半 1-0
延長後半 0-0
合 計 3-2

 正智深谷は中盤での厳しいプレスで昌平の攻撃を分断。主導権を握った前半14分、右サイドから繋いだボールを小島が蹴りこみ決勝点を奪った。正智深谷は3年連続関東大会出場を決め、昌平は初の出場権獲得はならなかった。
 浦和東は武蔵越生の粘りに苦戦。後半ロスタイムに追いつかれたが、延長前半7分、FKからの混戦に高澤がヘッドで決勝点を押し込んだ。浦和東は11年ぶり4度目の本大会出場を決めた。決勝は26日(土)、浦和駒場スタジアムで11時キックオフ!

準決勝ダイジェスト
準決勝ダイジェスト

--------------------

昌平、初の四強入り!!
武蔵越生、快進撃! 浦和南に競り勝つ

4/19(土)【準々決勝】
●昌平高G
昌平 vs 聖望学園
前 半 1-0
後 半 0-0
合 計 1-0

浦和南 vs 武蔵越生
前 半 0-1
後 半 1-1
合 計 1-2

 昌平高校会場の準々決勝第一試合、前半に奪った先制ゴールを守りきった昌平が、1-0で聖望学園に勝利した。試合開始直後は、佐藤が相手DF・MFラインの間で佐藤が効果的にボールを受けチャンスメイク。しかし昌平は沼田と新垣を中心とした"ボール奪取"と"ビルドアップ"が軌道に乗り始めると主導権を奪い返した。そして前半22分、昌平1年生FW本間がペナルティエリア内で二人をかわして先制点ゴール、これが決勝点となった。
 第二試合、武蔵越生が新人戦準優勝の浦和南に2-1で競り勝った。前半21分、武蔵越生は渋谷のクロスを鈴木実が右足で合わせ先制。同点とされた後半18分にもカウンターから鈴木実が決勝点を奪った。粘りの守備から好機を逃さず、15年ぶりの四強進出を果した。
 浦和南は後半開始早々に相田が同点ゴールを奪い、その後も右サイドを起点に攻め立てたが、再三訪れた決定機に得点できなかった。

正智深谷、成徳深谷に快勝!
浦和東が市立浦和を振り切る

●西武台高校第2G
正智深谷 vs 成徳深谷
前 半 2-0
後 半 1-0
合 計 3-0

市立浦和 vs 浦和東
前 半 0-1
後 半 1-1
合 計 1-2

 「深谷対決」は正智深谷が3得点奪い成徳深谷に快勝した。正智深谷は前半5分、福井の左CKを田中が頭で合わせて幸先よく先制すると、続く前半33分には栗田のクロスを濱中が中央で合わせて追加点を奪った。続く後半29分には栗田のスローインから福井が3点目を挙げ、粘る相手を突き放した。成徳深谷は後半から牧野を中心に反撃にでるも最後まで得点機を作ることができなかった。
 伝統の堅守に刻みのよいパスが加わり、「浦和対決」は浦和東が勝利した。浦和東は前半14分、佐藤直輝のクロスを松本が右足で合わせて先制。後半5分には大澤、望月と繋いで最後は佐藤直輝がゴールへ流み、これが決勝点となった。市立浦和は後半10分頃からDF石神をトップに配置。後半34分にその石神が1点を返し同点まであと一歩と迫るが、その後は浦和東の堅牢なDFを崩せなかった。

準々決勝ダイジェスト
準々決勝ダイジェスト

--------------------

1・2回戦の結果はこちら
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材