ole25_470×100CMkyousan.gif
資料請求はお手数ですがこちらまでご連絡ください

IPGSバナー
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2014年01月04日

平成25年度 第92回全国高校サッカー選手権大会

猛追およばず… 市立浦和、八強逃す

【3回戦】 2014.1.3 fri. 浦和駒場スタジアム
 前半厳しいプレスからDFの背後を狙われた市立浦和は苦戦。17分に先制されると20分にはPKから失点。25分、渡辺にこの日2本目のシュートを決められ3点のリードを許した。
 対する市立浦和は前半ロスタイム、戸嶋の折り返しをDFがクリア、そのこぼれ球を鍜治が持ち込み豪快にネットを揺らして1点を返した。
 後半に入り市立浦和は球際の競り合いに勝ってペースを掴み、迎えた17分、小林のロングボールを稲辺がダイレクトで合わせてゴールを決め、1点差に詰め寄る。その後も再三に渡って富山第一ゴールに迫ったが決定打を放てずに無念のタイムアップ。
 前半の失点が重くのしかかった市立浦和は反撃届かず、惜しくも3回戦敗退となった。

富山第一(富山)vs市立浦和
前半 3-1
後半 0-1
合計 3-2

140103ダイジェスト
1月3日ダイジェスト

----------

市立浦和、リードを守って初戦突破!!

【2回戦】 2014.1.2 thu. 埼玉スタジアム2◯◯2
 初芝橋本との初戦を迎えた市立浦和は前半5分、獲得したPKを戸嶋が冷静に蹴り込んで幸先よく先制した。しかし直後の6分、DFに跳ね返ったボールを初芝橋本・渡辺が強烈なミドルシュート、これが決まって同点に追いつかれた。攻勢を続ける市立浦和は14分、戸嶋から右サイドへ展開、鍛治がドリブルからクロスを送るとオウンゴールを誘って、再びリードする。さらに24分、左CKからファーサイドに走り込んだ石神がヘッドで叩き付けて3点目を奪い、リードを広げて前半を折り返した。
 後半、初芝橋本の攻勢に耐える市立浦和だったが、24分、中央でパスミスから柳原に決められ2点目を献上。一進一退の攻防が続いたが、終始攻勢を貫いた市立浦和がリードを守って勝利を収めた。
 市立浦和は第75回大会以来、17年ぶりに全国選手権勝利を掴み、八強入りを懸けて3回戦に挑む。

市立浦和vs初芝橋本(和歌山)
前半 3-1
後半 0-1
合計 3-2

1月2日ダイジェスト
1月2日ダイジェスト
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材