ole25_470×100CMkyousan.gif
資料請求はお手数ですがこちらまでご連絡ください

IPGSバナー
写真でのこそう! 熱いプレーを撮影しています!

2011年02月22日

平成22年度 県新人大会

平成22年度埼玉県高校サッカー新人大会
【決勝】2011.2.19 sat.

延長戦も両校譲らず!
正智深谷、3年ぶり2度目 武南は14年ぶり9度目V

正智深谷 1 (0−0)(1−1)(0−0)(0−0) 1 武南


2月19日新人戦決勝画像

 立ち上がりから果敢な出足で優位に進めた武南に対し、正智深谷は両サイドから反撃。共に決定打を放てず前半は0−0で折り返す。後半に入ると正智深谷はカウンターから再三チャンスをつくり、俄然ペースを掌握する。迎えた32分、正智深谷は右サイドをえぐった落合が中央へ折り返し、これを内田がヘッドで左へ流し、フリーで待ち受けた野中が無人のゴールへ蹴り込んで先制点を奪った。武南は後半終了間際、相手ゴールキックを齊藤が跳ね返し、それを受けた遊馬がヘッドで同点ゴール。土壇場でゲームを振り出しに戻した。
 延長前半4分、正智深谷は退場者を出し、武南は数的有利は状況で攻勢に転じたが、正智深谷も身体を張った守備でゴールを許さない。
 結果、このまま1−1で終了し、2年ぶりとなる両校優勝で新人大会は幕を閉じた。正智深谷は3年ぶり2度目、武南は平成8年度大会以来14年ぶり9度目の優勝を飾った。




トーナメント表仮画像

【トーナメント表】
 画像およびこちらからPDFで開きます。





これまでの記事はこちらから
posted by 管理者 at 17:00| オーレ!埼玉 2011取材