2016年02月06日

平成27年度 県民総合体育大会 兼 高校サッカー新人大会

新人大会は写真販売サイト IPGS でのプロカメラマンによる撮影が入ります!
サイトでのお写真公開は決勝戦(2/20)以降の予定です。

【二回戦】2016.2.7 san.
●埼玉工業大学G
正智深谷 vs 武南
前  半 0-1
後  半 1-0
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 1-1
P  K 5-4

浦和東 vs 国際学院
前  半 3-0
後  半 3-0
合  計 6-0

●西武台高校第2G
浦和南 vs 本庄第一
前  半 0-1
後  半 3-3
合  計 3-4

昌平 vs 市立浦和
前  半 2-0
後  半 1-0
合  計 3-0

----------

【一回戦】2016.2.6 sat.
●埼玉工業大学G
正智深谷 vs 武蔵越生
前  半 0-0
後  半 2-1
合  計 2-1

国際学院 vs ふじみ野
前  半 1-0
後  半 2-1
合  計 3-1

昌平 vs 熊谷西
前  半 5-0
後  半 5-0
合  計 10-0

●西武台高校第2G
西武台 vs 浦和南
前  半 0-1
後  半 0-1
合  計 0-2

浦和東 vs 春日部東
前  半 2-1
後  半 4-0
合  計 6-1

市立浦和 vs 花咲徳栄
前  半 0-1
後  半 3-0
合  計 3-1

●聖望学園高校G
聖望学園 vs 武南
前  半 0-2
後  半 2-1
合  計 2-3

埼玉栄 vs 本庄第一
前  半 0-1
後  半 1-1
合  計 1-2
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2016取材

2016年01月29日

【IPGS】写真販売のお知らせ

今季IPGSでは、 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015埼玉県リーグ を撮影しました。
【2016/1/10】 S1参入戦・S2順位決定戦 
 大宮南 vs 川越南
 越谷西 vs 松山
を追加いたしました! ぜひご覧ください!



▲ 【公開期間】2016年3月31日(木)まで


----------------


決勝トーナメントのお写真、好評公開中です!
オーレ!埼玉に掲載しきれなかった写真がたくさんあります!
写真販売サイトIPGS

決勝トーナメント出場全52チーム集合写真・1回戦〜決勝まで全試合撮影しています!!!
プロ撮影の一味違う写真で、たくさんの想いをお楽しみください。(2016年3月31日まで)

IPGSバナー

※パスワード記載チラシは配布済みでございます。
※一次予選・決勝トーナメントは同じパスワードです。
posted by 管理者 at 00:00| お知らせ

2015年12月29日

オーレ!埼玉2015 発売中!

オーレ!埼玉2015 好評発売中!

オーレ2015表紙

● 決勝戦:正智深谷高 vs 西武台高
● 特 集:優勝校〜上位進出校
● INSIDE STORY「ふじみ野高」
● 2015主要大会ハイライト
 総体予選〜 「2015君が創る近畿総体」ほか

正智深谷高校が3年ぶり2度目の優勝に輝いた
「第94回埼玉県高校サッカー選手権大会」をはじめ、
2015年の埼玉高校サッカーをこの一冊に凝縮!

本体2,000円(税別) 発売中!

下記リンク先より取り扱い書店一覧(Google MAP)がご覧になれます。
グーグルマップによる書店一覧もご活用ください。

バックナンバーはこちらから




【写真販売のお知らせ】
決勝トーナメントのお写真、好評公開中です!
プロ撮影の一味違う写真で、たくさんの想いをお楽しみください。

IPGSバナー
(2016年3月31日まで)

ご注文方法はオーレ!埼玉2015よりp191をごらんください。
※オーレ!埼玉に掲載されていない写真も多数ございます。
※パスワード記載チラシは配布済みでございます。
※一次予選・決勝トーナメントは同じパスワードです。




【訂正のおしらせ】
オーレ!埼玉2015 本文57ページ 決勝トーナメント2回戦
浦和学院vs狭山ヶ丘戦の記事内容に誤りがありました。

本文中表記→(狭山ヶ丘)ロスタイムには〜1点を返したが…
※実際は後半2分に得点が発生しております。

以下、訂正いたしました本文です。
 昨年2回戦で敗れた高校総体予選ベスト16の浦和学院が、狭山ケ丘を2−1で下した。
 早い時間に2得点したのが大きい。浦和学院は前半8分、稲葉のクロスから高橋唯がヘディングシュートを決めて先制すると、18分には阿部の浮き球のパスを田中が決めて2点目を奪った。これが決勝点となった。阿部、高橋光、田中の攻撃陣はスピードと技術を備えたアタッカー。後半は立ち上がりに失点し守勢に回ったが、粘り強く逃げ切った。
 狭山ケ丘は後半2分に野村の浮き球のパスを斎藤が決めて反撃開始。相手の2倍のシュートを放ち押し込む時間帯が続いたが、僅かに届かず。2年ぶりのベスト16進出を逃した。


狭山ヶ丘高校様を始めと致しまして、読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。
この場を借りてお詫び申し上げます。
今後このようなことの無きよう、スタッフ一同、鋭意努力して参ります。
posted by 管理者 at 00:00| お知らせ

2015年12月28日

高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ関東・参入決定戦

プリンスリーグ関東・参入決定戦
●決定戦 
2015.12/23(水・祝) 大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場
武南高校 1(0-2)(1-0)2 帝京第三高校(山梨県)
得点者:渡邉       得点者:谷戸、小山

痛恨の2失点重く
武南、プリンス昇格を逃す


 武南は序盤からサイド攻撃を軸に攻勢を強めた。しかし、前半25分に帝京第三へPKを献上。これを谷戸に沈められると、尾を引いた武南は直後の同26分にもカウンターから失点。一瞬の隙を突かれ、試合の流れを自ら断ち切ってしまった。
 苦境に立たされた武南は後半6分、右サイドの連携から渡邉が豪快に蹴り込み1点差へ詰め寄った。しかし、その後は決定力不足を露呈。「チャンスの場面でシュートを枠に収められなかった」と指揮官が悔やむように、再三の好機を活かせず。40分には絶好のチャンスを迎えたが、紺野のシュートも枠を捉え切れなかった。あと1点が遠かった武南は、3年ぶりとなるプリンスリーグ関東への昇格を逃す結果となった。
 大山監督は試合後に「記録ではなくて、彼らの今後に対して、いい経験になった」と奮闘した選手たちをねぎらった。今季は悔しい結果が続いたが、チームは最後の最後に結束し、プリンスリーグ復活に王手をかけた。一丸となって戦った姿は、新チームに受け継がれる。

151223.jpg

----------

●1回戦 
2015.12/19(土) 駒沢運動公園第2球技場
武南高校 3(2-0)(1-2)2 ジェフユナイテッド市原・千葉U-18(千葉県)
得点者:渡邉、福田、紺野   得点者:柳田、氣田

武南、初戦突破!
千葉U-18から3ゴール奪取!


 千葉県リーグ1位の千葉U-18に対し、武南は序盤から勇猛果敢に、球際の強さを活かしたハードワークで相手を凌駕。前半6分には紺野の右クロスに渡邉が反応し、待望の先制点を奪った。同27分にも右サイドを崩し、福田が2点目を奪取。「クロスにどうやって飛び込むか。他に点を取る形は頭になかった」と大山監督が話すように、狙い通りの形で前半を折り返した。勢いに乗る武南は後半9分にも追加点。紺野が右サイドを抜け出し、右足でネットを揺らした。
 「後半に苦しくなるのは分かっていた」(大山監督)。終盤に入ると、運動量の低下から千葉に押し込まれた。それでも、武南は最後まで粘り強さを発揮。相手の反撃を2点に食い止め、23日に行われる代表決定戦に駒を進めた。
 3年ぶりのプリンスリーグ関東復帰まであと1勝。「思い切って一生懸命やりたい」と指揮官は大一番への決意を語った。

151219.jpg
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2016取材