2014年10月13日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【2回戦】

【2回戦】 2014.10.13 mon

●戸田惣右衛門公園G
滑川総合 vs 南稜
前  半 0-2
後  半 1-2
合  計 1-4

浦和南 vs 浦和学院
前  半 2-0
後  半 1-1
合  計 3-1

国際学院 vs 武蔵越生
前  半 1-0
後  半 0-1
延長前半 0-0
延長後半 1-0
合  計 2-1

●鴻巣上谷総合G
市立浦和 vs 所沢北
前  半 2-0
後  半 2-0
合  計 4-0

大宮南 vs 浦和西
前  半 0-0
後  半 0-1
合  計 0-1

西武文理 vs 浦和
前  半 3-0
後  半 1-0
合  計 4-0

●しらこばと運動G
越谷西 vs 聖望学園
前  半 1-0
後  半 0-1
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 1-1
P  K 5-4

武南 vs 蕨
前  半 1-0
後  半 1-0
合  計 2-0

●埼玉工業大学G
正智深谷 vs 東農大三
前  半 2-0
後  半 0-0
合  計 2-0

成徳深谷 vs 所沢西
前  半 0-0
後  半 2-1
合  計 2-1

花咲徳栄 vs 埼玉栄
前  半 0-1
後  半 0-3
合  計 0-4

●昌平高G
昌平 vs 大宮東
前  半 2-0
後  半 2-0
合  計 4-0

伊奈学園 vs 坂戸西
前  半 0-1
後  半 1-0
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 1-1
P  K 3-4

川越南 vs 埼玉平成
前  半 0-0
後  半 0-2
合  計 0-2

一回戦の結果はこちら
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年10月11日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【1回戦】

【1回戦】 2014.10.11 sat

●戸田惣右衛門公園G
南稜 vs 朝霞西
前  半 1-1
後  半 2-1
合  計 3-2

埼玉栄 vs ふじみ野
前  半 0-0
後  半 1-1
延長前半 0-0
延長後半 1-0
合  計 2-1

川口北 vs 坂戸西
前  半 0-2
後  半 1-0
合  計 1-2

●埼玉スタジアム第4G
浦和南 vs 狭山ヶ丘
前  半 0-0
後  半 2-1
合  計 2-1

桶川 vs 浦和西
前  半 0-3
後  半 0-7
合  計 0-10

伊奈学園 vs 川越東
前  半 2-0
後  半 0-1
合  計 2-1

●駿河台大学G
飯能南 vs 国際学院
前  半 2-1
後  半 0-2
合  計 2-3

西武文理 vs 川口東
前  半 0-0
後  半 1-0
合  計 1-0

●浦和北高G
浦和北 vs 滑川総合
前  半 0-1
後  半 0-0
合  計 0-1

大宮 vs 花咲徳栄
前  半 1-1
後  半 0-1
合  計 1-2

●大宮東高G
大宮東 vs 川越
前  半 0-1
後  半 2-0
合  計 2-1

浦和 vs 早大本庄
前  半 1-0
後  半 1-0
合  計 2-0

埼玉平成 vs 松山
前  半 0-1
後  半 2-1
延長前半 0-0
延長後半 0-0
合  計 2-2
P  K 5-4

●大宮南高G
大宮南 vs 春日部
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

川越南 vs 栗橋北彩
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

所沢北 vs 三郷北
前  半 0-1
後  半 2-0
合  計 2-1

●深谷第一高G
深谷第一 vs 浦和学院
前  半 0-1
後  半 1-3
合  計 1-4

聖望学園 vs 熊谷
前  半 3-0
後  半 1-0
合  計 4-0

秩父農工 vs
前  半 0-1
後  半 0-0
合  計 0-1

●武蔵越生高G
武蔵越生 vs 県陽
前  半 1-0
後  半 1-1
合  計 2-1

東農大三 vs 立教新座
前  半 1-0
後  半 1-1
合  計 2-1

春日部東 vs 所沢西
前  半 0-0
後  半 1-3
合  計 1-3
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年09月01日

第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会 決勝トーナメント【一次予選】

写真閲覧サービスIPGSにて閲覧できます。(2015年3月31日まで)
※一次予選に関しては、全ての試合を網羅しておりません。撮影内容はIPGSサイトでご確認ください。

22ブロック代表決まる!
一次予選・ブロック代表決定戦 2014.8.30 sat

A 埼玉平成 vs 三郷工業技術
前  半 1-0
後  半 5-1
合  計 6-1

B 川越東 vs 川口
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

C 浦和北 vs 入間向陽
前  半 0-0
後  半 0-0
延長前半 1-0
延長後半 0-0
合  計 1-0

D 県陽 vs 坂戸
前  半 1-0
後  半 0-0
合  計 1-0

E 秩父農工 vs 草加
前  半 0-1
後  半 2-0
合  計 2-1

F 坂戸西 vs 越谷東
前  半 2-0
後  半 3-0
合  計 5-0

G 武蔵越生 vs 山村国際
前  半 3-2
後  半 1-0
合  計 4-2

H 立教新座 vs 蓮田松韻
前  半 0-0
後  半 2-1
合  計 2-1

I 滑川総合 vs 東野
前  半 3-1
後  半 2-0
合  計 5-1

J 所沢西 vs 深谷商業
前  半 1-0
後  半 4-0
合  計 5-0

K 久喜北陽 vs 川口東
前  半 0-0
後  半 1-2
合  計 1-2

L 早大本庄 vs 所沢商業
前  半 2-0
後  半 5-2
合  計 7-2

M 国際学院 vs 富士見
前  半 1-0
後  半 0-1
延長前半 0-0
延長後半 2-0
合  計 3-1

N 栗橋北彩 vs 越谷総合技術
前  半 0-0
後  半 1-0
合  計 1-0

O 本庄東 vs
前  半 0-2
後  半 1-1
合  計 1-3

P 進修館 vs 所沢北
前  半 0-4
後  半 2-1
合  計 2-5

Q 三郷北 vs 大宮工業
前  半 2-0
後  半 1-0
合  計 3-0

R 松山 vs 本庄第一
前  半 1-0 
後  半 1-0
合  計 2-0

S 花咲徳栄 vs 越谷北
前  半 0-0
後  半 2-0
合  計 2-0

T 大宮 vs 新座柳瀬
前  半 1-0
後  半 3-0
合  計 4-0

U 川越 vs 熊谷商業
前  半 2-0
後  半 2-0
合  計 4-0

V 上尾鷹の台 vs 朝霞西
前  半 0-0
後  半 0-1
合  計 0-1

※シード校の30校と上記22校、合計52校による二次予選(決勝トーナメント)の組み合わせ抽選会は9月8日(月)市民会館おおみやにて開催。
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材

2014年08月04日

平成26年度全国高等学校総合体育大会 煌めく青春 南関東総体2014(山梨県)

西武台、逃げ切り目前に痛恨の失点
PK戦の末、惜しくも八強進出ならず


【三回戦】 2014.8.4 mon 韮崎市中央公園陸上競技場
西武台 1(1-0)(0-1)1 PK5-6 鹿児島実業(鹿児島県)
鹿 実◯◯×◯◯◯◯
西武台◯◯◯◯×◯×

 攻守の切り替えの速さで序盤を制した西武台。前半15分、左サイドのスローインから中山が粘ってクロス、これを新行内が詰めて西武台が先制した。鹿児島実業の反撃に対しては前線から厳しい囲い込みと、最終ラインの粘り強い守備で対抗し、前半はシュート2本に封じた。
 後半、セカンドボールを収められず、守勢に回った西武台だったが、中山をターゲットに鹿児島実業ゴールを脅かす。勝利を掴みかけた後半34分、自陣左サイドをドリブルで崩され、最後は鹿児島実業・渡邊に同点弾を蹴り込まれた。7人目までもつれるPK戦の末、西武台は惜敗。上位進出を果たせず涙を呑んだ。

8月4日ダイジェスト
8月4日ダイジェスト

----------

西武台、3ゴール奪って快勝!

【二回戦】 2014.8.3 san 韮崎市営御勅使サッカー場
西武台 3(1-0)(2-0)0 帯広北(北海道)

 序盤から帯広北(北海道)DFラインの裏を突く西武台が主導権を握った。前半8分、速攻から左サイドを駆け上がった久保がクロス、これを逆サイドから詰めた高山が蹴り込み西武台が先制。その後も中山がフリーで抜け出すなど、西武台が優勢にゲームを進めた。
 後半2分、西武台は左サイドから加藤、小宮と繋いだボールを最後は久保が押し込み2点目。13分には右から倉本がクロス、DFに弾かれたが、これを待ち受けた中山が冷静に突き刺して決定的な3点目を奪った。後半の2点は両サイドバックが起点となるなど、運動量で上回った西武台が快勝、3回戦に駒を進めた。
 明日4日、西武台は準々決勝進出を懸けて鹿児島実業と対戦する。

8月3日ダイジェスト
8月3日ダイジェスト


----------

浦和東、初戦突破ならず

【一回戦】 2014.8.2 sat 長坂総合スポーツ公園
浦和東 0(0-1)(0-4)5 大津(熊本県)

 大津(熊本県)との1回戦、浦和東は試合序盤から両サイドを起点に攻め込みペースを掌握。前半27分には岩出が惜しいシュートを放つなど優勢にゲームを進めた。しかし34分、浦和東はカウンターから痛恨の失点。大津・葛谷がドリブルで持ち上がり、左へ流したボールを坂元が蹴り込んで大津が均衡を破った。
 後半早めに追いつきたかった浦和東だったが、大津は両サイドからドリブルで仕掛けて逆に主導権を奪った。16分、浦和東のパスミスから古庄が蹴り込み2点目。21分には坂元が最終ラインを抜け出し決定的な3点目を奪った。浦和東は後半4枚の交代カードを切ったが流れを変えることができず、前がかりになった裏をとられてさらに失点を重ねてしまった。
 西武台は明日3日、2回戦から登場。帯広北(北海道)との初戦に挑む。

8月2日ダイジェスト
8月2日ダイジェスト


----------

全国高校総体、開幕!

平成26年度全国高等学校総合体育大会「煌く青春 南関東総体2014」が開幕。サッカー競技は山梨県で熱戦の火蓋が切って落とされる。
 3年ぶり8度目の出場となる浦和東は1回戦から出場。明日2日、長坂総合スポーツ公園で大津(熊本県)とぶつかる。浦和東は平成15年度大会(長崎県)以来の勝利をつかみ、上位進出に弾みをつけたい。
 2年ぶり9度目の西武台は3日の2回戦から登場。韮崎市営御勅使(みだい)サッカー場で帯広北(北海道)・高知商業(高知県)の勝者と初戦を迎える。西武台は平成22年度大会(沖縄県)で3位に入賞して以来の躍進を期待したい。
 埼玉県勢は全国高校総体では、この4年間で3度の入賞を飾っている。夏の王者を目指す戦いに注目だ。
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材