2015年01月13日

写真販売IPGSサイトのお知らせ

全国高校サッカー選手権大会も興奮の中終了し、今年度のサッカーが一区切りついたと感じます。
その一年間を写真で振り返ってみませんか?
オーレ!埼玉に掲載しきれなかった数々のプレーが写真販売のIPGSサイトに載っています。
掲載期限は3月末までとなっていますので、ご覧になっていない方はぜひアクセスしてください!

毎日やっていたサッカー。だけど一生に一度しかない瞬間でもあります。ぜひ写真として手元に残しておきましょう。

IPGSサイトの詳しい説明は、2014オーレ!埼玉p187をご覧ください。


IPGSバナー
posted by 管理者 at 11:31| お知らせ

2014年12月31日

平成26年度 第93回全国高校サッカー選手権大会

昌平、攻撃陣不発
無念のPK献上…初戦で姿消す


【1回戦】 2014.12.31 wed. NACK5スタジアム大宮
米子北(鳥取県)vs 昌平
前半 1-0
後半 0-0
合計 1-0

 米子北のゾーンDFを前に昌平は持ち前のパスが繋がらず苦戦。前半は米子北陣内に攻め込むが最終パスの精度に欠け0−0で折り返す。
 後半8分、米子北はカウンターからPKを獲得。これを主将の君垣が落ち着いて左隅へ転がして均衡を破った。追いつきたい昌平は主将の長里を前線に上げて必死の反撃を試みるが、最後まで米子北の堅陣を崩せず、無念の初戦敗退を喫した。

141231.jpg
posted by 管理者 at 14:55| オーレ!埼玉 2015取材

2014年12月27日

オーレ!埼玉2014 発売!

オーレ!埼玉2014 書店販売開始!

オーレ!2014

● 決勝戦:昌平高 VS 市立浦和高
● 特 集:優勝校〜上位進出校
● INSIDE STORY「成徳深谷高」
● 2014主要大会ハイライト
 総体予選〜 「煌めく青春 南関東総体2014」ほか

昌平高校が初優勝に輝いた
「第93回埼玉県高校サッカー選手権大会」をはじめ、
2014年の埼玉高校サッカーをこの一冊に凝縮!

本体2,000円(税別) 発売中!

下記リンク先より取り扱い書店一覧(Google MAP)がご覧になれます。

オーレ!埼玉2014 書店一覧
※既に書店に無い場合がございます。まずは該当書店様へお電話でご確認していただく事をお勧め致します。

バックナンバーはこちらから

【写真販売のお知らせ】
●高校サッカーのお写真はIPGSにて公開しております。オーレ!埼玉に掲載されていない写真も多数ございます。こちらも合わせてお楽しみください。
(27年3月31日まで)
posted by 管理者 at 00:00| お知らせ

2014年12月24日

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 埼玉県Sリーグ

プリンスリーグ関東・参入決定戦
2戦快勝! 昌平、プリンスリーグ初参戦を決める!

【1回戦】2014.12.21 sun. 神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場
昌平高校 5−0 第一学院高校(茨城県)

 ことしは埼玉県の高体連勢が参戦を果たせなかったプリンスリーグ関東の舞台へ…埼玉県S1リーグ覇者・昌平が参入決定戦に挑んだ。1都7県の代表8チームが参入2枠を懸け、2つのトーナメントに分かれて争った。
昌平は1回戦で茨城県代表の第一学院と対戦。序盤から昌平は1トップのFW野村とトップ下MF和田のコンビを軸に相手ゴールへと迫る。すると、前半22分にその和田が先制点を決め試合を優位に運ぶ事に成功。35分、野村が右サイドでボールを持つと、角度の無いところから右足でスーパーゴールを決めてリードを広げた。後半4分にMF蛭間が3点目を、13分にはDF長里がPKで4点目を蹴り込み試合を決定づけた。守備陣も長里を中心に最後まで集中を切らさず守り、終わってみれば5−0と圧勝。攻守に隙のない戦いでプリンスリーグ関東参入に王手をかけた。

----------

【決定戦】2014.12.23 tue. 神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場
昌平高校 2−0 栃木SCユース(栃木県)

 1回戦と同じ布陣で挑んだ昌平は、序盤から相手の右サイドを効率よく攻め込み、試合の主導権を握る。すると、前半10分に右サイドを駆け上がったDF篠崎の折り返しから、ファーに飛び込んだMF蛭間が左足で押し込み先制点を奪う。続く13分にも右サイドを切り崩し、MF白石が中央へボールを入れると、MF和田が頭で合わせ追加点。早い段階でリードを2点に広げた昌平は右サイドを中心に攻撃を仕掛け、試合の主導権をがっちり掴んだ。後半に入ると、FW森を中心に攻撃を繰り出す栃木SCに押し込まれる展開が続いたが、DF長里、DF小泉のセンターバックコンビを中心に身体を張った守備で封じた。
「埼玉県代表として出る、という部分の自覚を持つ」という藤島監督の言葉通り、見事な戦いを披露した昌平が初のプリンスリーグ関東昇格を決めた。

141223_p.jpg

----------

2014.11.30 sun. 昌平高校グラウンド他

昌平、S1リーグを制してプリンスリーグ参入決定戦へ!

 前節に首位に立った昌平は最終節、浦和南と対戦。前半1点を先制され、浦和南の粘り強い守備に跳ね返されていたが、後半27分、ワンツーでボールを預かった野村から和田へつないで同点弾。さらに37分、獲得したPKを長里が蹴りこんで逆転に成功した。浦和南の終盤の反撃を断ち切った昌平が勝利し、勝点を39に伸ばして首位をキープ、初優勝を飾った。
 昌平はプリンスリーグ関東への昇格(2枠)を懸けて、8都県代表による参入決定戦(12/21・23神奈川県で開催)に挑む。

141130_S1.jpg
posted by 管理者 at 00:00| オーレ!埼玉 2014取材